常念、槍ヶ岳を望む<photo:Hideaki Mruyama:2017>

縣陵東京ネットのURLが変わりました。
https://kenryo-tokyo.net
これまでと変わらぬご支援ご協力をお願い申し上げます。
送信フォームも新しくなりました。下のボタンでフォームを開いてください。

ソプラノ歌手、稲葉美和子さん(高27回卒)のコンサートです。
Music Felice 冬のコンセール
Concert d’hiver 2021~祈り そして 希望~
2021年12月6日(月)
小金井宮地楽器ホール 小ホール
JR中央線小金井駅南口駅前すぐ※駐車場はございません

ソプラノ稲葉美和子
ソプラノ:浅木百合子
ピアノ:神崎真弓
後援:二期会フランス歌曲研究会

2020 年コロナ感染が世界中に拡大し、 当たり前にあった日常がどんどん失われ ていきました。 2021 年になっても人々が集う事が出来ない状況ですが、 このような時だからこそ、私達にはスポーツや芸術 音楽が必要です。医療関係者の方々ヘ感謝し、 コロナで亡くなられた方々の為に祈り、 一日も早くコロナが収束して 普通の生活を、 そして希望を…と願う「歌のコンサート」お楽しみ下さい。
プログラム
グノー アヴェマリア
フォーレ 子供達の降誕祭 この地はどんな魂も
デユパルク 旅への誘いほか
出演者の略歴、前売りチケット、当日のコロナ対策など詳細はフライヤーpdfで。
<inaba_concert2021.pdf>

令和3年度 第2回合同幹事会 議事録と記録
2021年9月25日オンライン開催
<こちら>
令和2年度第4回合同幹事会以降の議事録もこちらでご覧ください。



54回 松本県ヶ丘高等学校東京同窓会
オンライン総会・懇親会
<謝辞 第54回東京同窓会オンライン総会・懇親会を終えて>

2021年6月12日(土)第54回 縣陵東京同窓会オンライン総会・懇親会の模様は中継録画で引き続きYouTubeでご覧いただけます。チャンネルのご登録をお願い致します。

チャンネル名:
縣陵 第54回東京同窓会オンライン総会懇親会
By「kenryo 43kai」(今年度実行委員会高43回)

54回東京同窓会オンライン総会懇親会チャンネル登録
<第54回東京同窓会特別ページへ>

第98回 母校開校記念式典/母校愛のリレー(高校43回卒)
2021年5月22日(土):母校会議室にてオンライン開催

新型コロナ蔓延で困難な状況が続くなか、伝統の開校記念式典、母校・愛のリレーがオンライン配信で開催されました。
物故者への黙祷、杉村修一学校長の式辞のあと、43回卒業生を代表し大沼田正樹学年代表より図書費30万円、施設費50万円の寄付目録が贈呈されました。小澤英俊実行委員長より44回卒・山岸薫さんへたすきが引き継がれ終了。簡素ながらも格調高い式典となりました。
愛のリレーなどによる母校への寄付は全校一斉接続にも耐えるWi-fi設備などに有効に使われ、授業や文化祭のオンライン開催などに威力を発揮しているそうです。

母校演劇部が快挙!高校演劇研究の全国大会
出場報告
高校演劇の甲子園ともいわれる「全国高等学校総合文化祭・演劇部門」(主催:文化庁、公益社団法人全国高等学校文化連盟 今年の開催地は和歌山ー和歌山総文祭)。
この関東ブロック大会ともいうべき「第56回関東高等学校演劇研究会」(さいたま会場)において、母校演劇部が最優秀賞を受賞、演劇部がある全国2000校の頂点を目指す全国大会出場12校に選出されました。
和歌山への遠征のための資金援助をお願いしていた演劇部のみなさんの熱演の成果の報告が届いています。


8月6日に全国高等学校総合文化祭の演劇部門、高校演劇全国大会が終了しました。閉会式では以下のように大会結果が発表されました。

最優秀賞
FLOAT クラーク記念国際高等学校演劇部
優秀賞(上演順)
おんなのこのひ 立川女子高校演劇部
ヤマンバ 原作:土田峰人『山姥』 翻案:阿部 順 千葉県立松戸高等学校
ねがいましては 黒瀬 貴之 広島市立広島商業高等学校

舞台美術賞 忘れないよ、九官鳥 長野県松本県ヶ丘高等学校
創作脚本賞 おんなのこのひ 立川女子高校演劇部
内木文英賞 北海道富良野高等学校

優良賞
忘れないよ、九官鳥 日下部英司 長野県松本県ヶ丘高等学校
ほか7校

県陵演劇部よりご支援いただいたみなさまへ
縣陵演劇部をご支援くださった同窓生の先輩方に、心より感謝申し上げます!

審査結果は審査員のもの、発表は我々のものです。他人がそのように選んでくださったと思うばかりです。またそもそも全国大会の出場自体が大きな結果です。
それよりも、前にも申し上げたとおり、本当にやりたいことができ、観客に見てもらうことができ、全員が充実感を持てる発表でした。そして上位4校入賞は逸しましたが、舞台美術賞をいただきました。舞台の工夫はまた、演技を含めて全員がたどり着いた一つの結果です。長野県で全国大会の舞台美術賞をいただいたのは初めてでした。審査結果にはこだわらないつもりですが、我々のねらうところは評価いただいたとも思っています。

あらためまして、皆様のご支援に深く感謝申し上げます。
長距離の移動、不慣れな会場や初対面の業者や制限、酷暑、夜9時までのリハーサル、翌日の朝一番の発表というスケジュールは、どれも手強いストレスでした。それを無事に乗り切れたのは、いうまでもなく皆様のご支援のおかげです。とりわけ現地入りしてからの移動に一切の不安がなく、疲労を軽減でき、発表に照準を合わせることができました。顧問の経験の中で、これほど皆様からのご支援の心強さを実感したことはありません。心より感謝申し上げます。

我々の創造はここで終わりではありません。やれるうちに先へ進むのも我々の任務です。環境がいつまでも整っているわけではありません。光あるうちに歩まなくては、その先のどこかに到達することはできないと思われます。
今後とも、歩みを止めない私たちである間はどうかご支援を賜りますようお願いを申し上げ、ご挨拶といたします。

2021・8・8
県陵演劇部部長 西谷ありあ
顧問 日下部英司

詳しくは
演劇部全国大会出場に関わる寄付のお願い.pdf
紀の国わかやま総文2021ウェブサイト
<紀の国わかやま総文2021>

84回アルペン会ゴルフコンペ

令和3年4月15日(木)、山梨県上野原カントリークラブにて23名の参加者により第84回アルペン会ゴルフコンペが実施されました。
新型コロナウイルス不安の中においての開催で、防御対策を怠らずに対応、当初予定を下回る参加者でありましたが、松本から4名の参加があり、無事に全員がホールアウト、楽しいゴルフの一日でありました。
<続きを読む>

母校県陵の学校長をはじめ前本部同窓会会長、現同窓会顧問の佐藤彦雄様が令和3年4月13日にご逝去されました。
慎んでご冥福をお祈りいたします。

県陵東京同窓会役員の皆さまへ
東京同窓連広報部は例年通り「東京同窓連会報24号」を発行。
<長野県高等学校同窓会東京連合会会報第24号pdf>
[中信同窓連の記事へはページトップのメニューバー「中信同窓連」から

アヒルの子の会、2019 東京合唱祭に参加
2019年6〜8月の各週末、新宿文化センターで開催される東京合唱祭(東京都合唱連盟・朝日新聞社主催、参加330団体)にアヒルの子の会が初参加し、「涙をこえて」を熱唱しました。

会報あがた
令和元年号ダウンロード
<会報あがたダウンロード>

縣陵東京同窓会からのお願い
長野県外在住の松本県ヶ丘高校卒業生のみなさまへふるさと納税制度による母校への寄付のお願い
<ふるさと納税詳細へ>

松本県ケ丘高校東京同窓会
会則 弔意規定 運営細則
平成26年度より施行される各種規約です。
<こちら>
<令和元年度役員>

県陵コネクション
「県陵コネクション」はさまざまな分野で活躍されている県陵卒業生の仕事、企業等を紹介し、県陵生ならではの強いつながりを日々の生活や仕事に生かしていただくための有料広告ページです。
<概要と掲載一覧>

掲載お申し込み受け付け中!
フォーム右上に掲載規約がありますので、よくお読みください。
<掲載お申し込み手続、お問い合わせ>


アヒルの子の会
記事・演奏会情報を追加 2020/2.24
松澤 佳幸/高36回卒
<こちら>

ごあいさつ
縣陵東京同窓会
第8代会長
佐藤悦雄(高10回卒)
<こちら>

縣陵東京同窓会
幹事長
三澤政興(高18回卒)
<こちら>

同好会活動のご紹介 動画
画像クリックでYou Tubeへ

軟式庭球の会


東虹会


丘の会


神田 宮ちゃんの会


あひるの子の会


アルペン会