kenryo_line1pxl820.gif

<KC003>
サンキュー手塚 ストリートパフォーマー(大道芸人) 

本名・手塚 寛(てづか かん)高校39回卒

website_btn.jpg_otoiawase_btn.jpg

各種パーティ、披露宴の余興、学校公演、お祭りなど、どんな場所でも盛り上げます!

t_tezuka_pl.jpg

t_tezuka07.jpg
サンキュー手塚のパフォーマンスは、ヒット曲にのせて繰り広げられる奇想天外なパントマイムショーです。
質の高い技術と笑いのセンスがふんだんに散りばめられた彼のショーは、若者は勿論のこと、子供からお年寄りまでをも抱腹絶倒させるエンターテイメントです。特にそのオリジナリティの高さは、日本では勿論、海外のフェスティバルでも高い評価を得ています。2012年から東京芸術劇場主催、「ストリートアーティストアカデミー」の講師を務めています。

t_tezuka05.jpg
「あるプロデューサーは、そのパフォーマンスを世界に通用する『ストリート宴会芸』と称賛した」
(週刊現代増刊号)

t_tezuka02.jpg
「路上で観客の目にさらされながら磨き上げられてきた手塚の芸は、どこに行っても通用するだろう」<「ワールドカップ世界一」の「大道芸」で日本の“路上”から世界の“路上”へ>より(アサヒグラフ)

●主な受賞歴●
『マクドナルド・ダンスコンテスト’92』 準グランプリ
『マクドナルド・ダンスコンテスト’93』 パフォーマンス賞
『歌舞伎町フェスタ’96ストリートパフォーマンスコンテスト』 優勝
『大道芸ワールドカップin静岡’97』 ジャパンカップ部門銅賞
『大阪天保山ワールドパフォーマンスコンペティション』 総合優勝 大阪市長賞
『大道芸ワールドカップin静岡’98』 ジャパンカップ部門優勝
1999 『大道芸ワールドカップin静岡’99』 ワールドカップ部門優勝
2001 『たけしの誰でもピカソ・第1回誰ピカアートパフォーマンス大会』 審査員特別賞
2004 『第1回・第2回 日テレア-ト大道芸ライセンストライアル』 スペシャルア-ティスト賞
2005 『第3回 日テレアート大道芸ライセンストライアル』 スペシャルア-ティスト賞
『17年度日本民間放送連盟賞』テレビエンターテインメント部門優秀賞
(長野放送制作 NBS月曜スペシャル「大道芸の世界へようこそ~パフォーマー・サンキュー手塚の挑戦~」)
2006  『第4回 日テレアート大道芸ライセンストライアル』 奨励賞

●主なTV・CF等出演●
TV:NHK『ニュース10』 『お昼ですよふれあいホール』、日本テレビ『世界まる見え!テレビ特捜部』、 
テレビ朝日『やじうまプラス』、フジテレビ『めざましテレビ』 『笑っていいとも』 『パフォーマンス営業部』、
テレビ東京『日曜ビッグスペシャル』 『たけしの誰でもピカソ』 『ポケモンサンデー』
BS2:『WeekendJoy』 『BSふれあいホール』、NHKハイビジョン:『ときめきワイド』等
CF:『デジタルツーカー九州』、PerfecTV『旅チャンネル』
ゴスペラーズ橋ツアー2013

●海外公演●
『エドモントン・インターナショナル・ストリート・パフォーマー・フェスティバル』(カナダ)
『フィラ・デ・シアター』(スペイン) 
『シンガポール・アート・フェスティバル2001』(シンガポール)
『サマーエンド・フェスティバル2001』(ベルギー)
『バンベルグ・フェスティバル』『ラ・ピアッツァ』(ドイツ)
『ストックトン・リバーサイド・フェスティバル』
『リーズ・リズムシティ・フェスティバル』(イギリス)
『リンツ』『フィラッハ』(オーストリア)『パラデ』 『レ・オデュッセイ』(フランス)
『チュンチョンマイムフェスティバル』『カッチョンフェスティバル』
『アンサンバスキングフェスティバル』『ポハンシアターフェスティバル』
『ゴヤンレイクサイドアートフェスティバル』『アジアモノドラマフェスティバル』(韓国)
『バンコクインターナショナルストリートフェスティバル』(タイ)
『ライブコメディクラブ台北』(台湾)

t_tezuka01.jpg
t_tezuka06.jpg

プロフィール

本名・手塚 寛(てづか かん)。1968年、長野県木曽郡楢川村(現塩尻市)に生まれる。1991年、早稲田大学在学中にパントマイムを学ぶ。既成のパントマイムの枠を超えた斬新な発想で、国内外の大道芸フェスティバルにて活動中。