kenryo_head.gif

tokokai_logo.jpg白虹会OBを中心に、関東一円、松本市近郊で活躍する美術家、工芸作家、美術を愛好するみなさんの集まる会です。東虹会展、松本市で開催される一虹会展などへの出品のほか、各会員の個展、グループ展、宴会などの情報をお知らせします。

kenryo_line1pxl820.gif

akinakajima.jpg
中嶋明希展
「THE GARDEN〜めをつける〜」
中嶋明希さん(50回卒)の個展です。
2016.9.11(Sun)〜9.24(Sat) 12:00~19:00(最終日は17:00まで)

■Profile:中嶋明希 http://goo.gl/j4WkjM
お問合せ:galerieH 東京都世田谷区太子堂1-15-12 セントラルビル2F
Tel:03-3795-0045(12:00-19:00)  website:http://galerie-h.jp/
中嶋明希さん/ウエブサイトhttp://www.akinakajima.com/

2016 東虹会 花見
2016年4月9日(土)小金井公園特設会場
いろんな種類の桜が長く楽しめる小金井公園、江戸建物館前の芝生で今年の東虹会花見が挙行されました。東虹会会員でなくても参加自由で、今年は18名ほどが参加。手に手に一品を持ちより集まりました。横笛、ハーモニカの歌舞音曲もあり、ひさしぶりによい宴となりました。夕方からは二次会でさらにひと盛り上がり。桜があってもなくても楽しい東虹会でありました。
2016toko_hanamai_1.jpg

2016toko_hanamai_3.jpg

2016toko_hanamai_5.jpg

2016toko_hanamai_2.jpg

2016toko_hanamai_4.jpg

aki_dm.jpg<個展のご案内>
生き物をモチーフに制作する鍛金作家、中嶋明希さん(50回卒)の個展が開かれます。ぜひご覧下さい。

中嶋明希展
期間:2015.5.31(Sun)〜6.13(Sat)
オープニングパーティ:2015.5.31(Sun)16:00~
場所:galerieH ギャラリーH
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂1-15-12 セントラルビル2F
Tel&Fax :03-3795-0045 E-mail : info@galerie-h.jp
交通:東急田園都市線三軒茶屋駅南口A出口から徒歩約4分
<開廊時間>12:00~19:00最終日は17:00まで
<休廊日>月曜日(休日の場合は翌日)6.1(Mon) 6.8(Mon)
http://galerie-h.jp/information/3351.html
1979 長野県生まれ
2005 東京藝術大学美術学部工芸科卒業
2007 東京藝術大学大学院美術研究科工芸専門課程鍛金専攻修了
主な受賞
2005 サロン・ド・プランタン賞 (東京藝術大学)
2002 平山郁夫賞 (東京藝術大学)
Concept:自然界の形を採集する。種を超えて共通するところ、それをいくつも集めていけば生きることの本質が見えてくるかもしれない。

kenryo_line1pxl820.gif

toko_ten_2015.jpg第6回東虹展開催

美術部白虹会OBを中心に、美術工芸の愛好者が集まる「東虹会」の定期展。松本からの参加もふくめ、20名以上の力作が揃いました。
主  催  東虹会
後  援  縣陵東京同窓会
開催日時  2015年1月26日(月)~1月31日(土)
開催場所  ギャラリー白百合(東京駅八重洲口より徒歩5分 
絵画 彫刻 工芸(陶器、織物、漆器ほか)書 グラフィックアート 写真 その他
開催日時  2015年1月26日(月)~1月31日(土)
開催場所  ギャラリー白百合 東京都中央区日本橋3-2-6 岩上ビル1F 電話03-3271-2225
11:00~18:00 最終日17:00
東京駅八重洲口より徒歩5分 地下鉄銀座線日本橋駅より1分
<地図、出品者などはこちらのPDFで> tokokai4c.pdf

kenryo_line1pxl820.gif

東虹会花見 2014年4月12日(土)谷中墓地〜上野公園〜御徒町居酒屋2014tokohanami2.jpg

毎年桜が終わる頃開催される恒例の東虹会花見が盛大に行われました。(18名参加)
例年会場となっていた谷中墓地通路沿いはその筋からのお達しにより不可能となり、公園で集まった後は東京芸大から上野公園までをのんびり散策。芸大OBの昔話をきき、ミュージアムショップをのぞき、西郷さんのうしろで乾杯。まだ日も高いうちから御徒町の居酒屋「大統領」で宴会となりました。ソメイヨシノは終わったもののうららかな日差しに八重や山桜は満開。楽しい一日でした。

2014tokohanami1.jpg2014tokohanami3.jpg2014TOKOHANAMI5.jpg2014tokohanami4.jpg

kenryo_line1pxl820.gif

toko2013_1.jpg東虹会:2013忘年会
2013年12月11日(水)

新宿の居酒屋で恒例の忘年会を開催。今年は母校創立90周年記念行事のひとつ、松本での一虹会展に参加したことが大きなトピックでした。もうひとつ、中村茂幸さんプロデュースの「いりや画廊」のオープンもうれしいニュース。個々の会員も、それぞれ仕事や創作活動で忙しい、充実した一年を過ごせたようでした。

kenryo_line1pxl820.gif

DSCF0074.JPG 東虹会 花見 2012年4月14日(日)
恒例の東虹会花見(谷中墓地内特設会場)はあいにくの雨で中止。高田馬場「土風炉」での宴会に切り替えました。そうです! 何としても呑むのです。いつものメンバーが13人集まりました。

kenryo_line1pxl820.gif

これまでの活動

2011年忘年会
2011年12月3日新宿・町家和食 京町恋しぐれ
忘年会.jpg
第5回東虹展開催であけた2011年。会員の個展などの活動も盛んに行われたいっぽうで震災や台風の被害など厳しさもひとしおだった一年を振り返りました。

第5回東虹展
2011年1月31日~2月5日 ギャラリー白百合
toko2011a.jpg
kenryo_glay_line1pxl.jpg

第10回一虹展
松本県ケ丘高等学校創立85周年記念
第10回一虹展
2008年9月18日(木)~23日(火)松本・井上百貨店7階催事場
主  催 一虹会/松本県ケ丘高等学校同窓会
kenryo_glay_line1pxl.jpg

第4回東虹展
2007年1月22日~1月27日 ギャラリー白百合
主 催:東虹会 後 援:縣陵東京同窓会
IMG_2732.jpgIMG_2733.jpg
kenryo_glay_line1pxl.jpg

松本県ケ丘高等学校創立80周年記念展
懸陵OBの美術展。絵画・彫刻・工芸・デザイン
期間:2003年10月3日~13日:松本市美術館
102_0229.jpg
kenryo_glay_line1pxl.jpg

第3回東虹会展
2001年6月10日-6月16日
東京交通会館ギャラリーエメラルドルーム
toukouex2-1.jpg

東虹会 役員と活動方針

特別顧問

西塔 義睦
会  長

宮沢 利昭

副会長

金田 宣紀

常任役員

栗田 浩 柳沢 重子/スケッチ会等実行委員

荒木 仁  高橋 等/花見 忘年会幹事

山崎 豊三/信州在住作家との連絡

中村 茂幸/東虹展実行委員

百瀬 太虚 井上奈緒美/会計事務局

佐原輝夫/広報

会の目的、規約
1.会員の親睦と相互理解を深め、創作活動の支援と向上に寄与することを目的とする。
2.会員の条件
松本県ヶ丘高校を卒業し創作活動に従事する者、及びその活動を理解し支援する者で構成され、東京及びその近県に在住する者であること。かつて東京に在住した者も含まれる。
3.会の活動
◯花見の宴 中止の場合は芋煮会など
◯スケッチ会 期日、場所等実行委員に一任
◯東虹展 4年ごとに開催。松本県ヶ丘高校東京同窓 会後援。
◯一虹展への参加 5年ごとに松本で開かれる卒業生 を対象にした展覧会。出品はもとより実行委員を出 して協力する。
◯忘年会

東虹会 花見
毎年、桜が終わる頃、東京谷中墓地の一角で、花見(実際に見るのは葉桜ですが)が盛大に開催されます。東虹会会員はもちろん、仲間の同期生など、縣陵なら誰でもOK! つまみなどは持ち寄りで暗くなるまでノンストップです。
2010hanami3.jpg

kenryo_line1pxl820.gif

渡会 意士(よしひと)遺作展
美術の先生として県陵で長く教壇にたたれ、勇退後はさらに意欲的な創作活動を続けられていた恩師、渡会意士先生の遺作展が松本市美術館で開催されました。
watarai_2009.jpg

渡会 意士 遺作展
ー意志のねばりと強さに魅せられた石彫の世界ー

会期 2009年10月6日(火)~11日(日) 9:00~17:00
初日 13:00~17:00 最終日 9:00~16:00
会場 松本市美術館1F 市民アトリエ・講座室・屋外芝生
主催 渡会意士遺作展実行委員会(委員長:岩岡道雄)
後援 松本市美術館友の会 (画像:四姉妹山 1990)
IMG_0029.jpgIMG_0034.jpgIMG_0040.jpg

kenryo_line1pxl820.gif
縣陵OBで活躍する作家 東虹会会員ではないかたもご紹介します。

西村 哲生さん(10回卒)
陶芸家
nishimura.jpg

牧内 則雄さん(18回卒)
「古い板戸に季節の花々を描いています。板に描くというのは日本の伝統的な表現技法です。使い込まれた古い板戸を絵画として、今日に蘇えらそうと言う試みをやっております。御高覧御高評いただければ幸いです」
1948年 長野県生まれ
1974年 愛知県立芸術大学大学院終了
1975年 スペイン留学・古典絵画模写研修
1987~ 白日賞/87、奨励賞/89、安田火災美術財団奨励賞/91など多数受賞
1991 からくり人形描画を開始
1994 石田財団芸術奨励賞
2003 花鳥風月シリーズ開始
makiuchi2010.jpg

百瀬太虚さん(30回卒)
桜を描くことをライフワークとしながら油絵による風景画作品を制作しております。
1960年 松本市生まれ
1984年 國學院大学文学部卒業
1990年 近江百人一首作品公募展入選
1994年 第32回美翔展文部大臣賞受賞
     セレクテッドアーチスト・オブジャパン展特別賞受賞
1995年 仏ル・サロン入選国際交流栄誉作家賞受賞
1996年 アートネットニューヨーク展アートネットアカデミー大賞受賞
2003年 第29回日選展新人賞
2005年 示現会展入選
現在示現会会友

momose201103.jpg

百瀬恒彦さん(写真家)(18回卒)
1947年生まれ。
武蔵野美術大学グラフィックデザイン科卒業
在学中からヨーロッパ、中近東、アメリカ大陸を旅行し、広い視野からの人間の営みを核とするレポートおよび風景を得意とし、一貫した作品づくりで現在に至る。

1991「無色有情」青山フォトギャラリー/東京
1994「TATOUAGES-PORTRAITS」ギャラリー・クキ/パリ
1998「愛と祈りのマザー・テレサ」ロゴスギャラリー/東京
2002「マリア・テレサ」エスパス・キュルチュレル・ベルタン・ポワレ/パリ
momose_photoart.jpg

若狭宣子さん(高42回卒)ホームページ
水彩画家
1972年 長野梓川村(現松本市)生まれ。
1997年 独学で水彩画を描きはじめる。各地で個展開催。市民講座などで水彩画・淡彩画講師を務める。
2005年 茅野市にアトリエを構える。
2006年 制作活動に専念。
2009年 第51回茅野市美術展「教育委員会賞」受賞
個展開催:セラ真澄(長野県)、銀座月光荘(東京都)、リゾナーレ(山梨県北杜市)、mont-bell club諏訪店(長野県諏訪市)、蔵シック館(松本市)、ギャラリータカハシ(長野市)他。作品常設:リゾナーレdi prima LICITRA(山梨県北杜市)
top_zakuro.jpg

二木一郎さん(高27回卒)ホームページ
ヨーロッパの古城、花などを幻想的な作風で描く日本画家。
1956年 松本市梓川出身
1974年 松本県ヶ丘高等学校卒業(高26回)
1982年 東京芸術大学美術学部日本画科卒業
1984年 東京芸術大学大学院保存修復技術修了
修了制作サロン・ド・プランタン賞受賞
1989年 春の院展初入選
1991年 院展初入選
1996年~ 松本・井上、東京・池袋三越、大阪・阿倍野近鉄などで個展20回開催
現在 無所属 NHK文化センター青山教室講師
baranohokora.jpg

武井豊子さん(高26回卒)
染織工芸
1975年 信州大学繊維学部在学中より着物が持つ魅力に誘われ、織元「会津屋」にて研究生として修業。皇后美智子様に松本紬を献上
1989年 武井豊子の織る松本紬着尺・松本紬帯が通産大臣指定伝統工芸品認定。
1992年 長野県染色作家協会の発起人の一人として活動。
1997年 長野県染色作家展「長野県教育委員会賞」受賞。
2003年 武井豊子の仕事特別企画展「帯展」中町蔵シック館にて開催
全国伝統的工芸品公募展「内閣総理大臣賞」 受賞。
2004年 武井豊子の仕事特別企画展松本市音楽文化ホール
2010年 武井豊子の仕事「松本紬へ、深く。」松本市美術館
日本伝統工芸士会作品展「伝産協会会長賞」受賞
全国伝統的工芸品公募展「経済産業大臣賞」受賞
6142.gif

山崎 豊三さん(26回卒)彫刻家
1955 長野県に生まれる
1977 東京造形大学美術学部彫刻科卒業
1985 トランスフォーム(東京)
1986 なびす画廊(東京)
2007現在まで継続的に個展開催。
グループ展出品多数。


yamazaki-t1.jpg

中村茂幸さん(27回卒)
彫刻家 モニュメント制作 ビーファクトリー主宰
鉄を使った力強い彫刻や、六本木ミッドタウンのモニュメント施工などを数多く手がける。
1985年 東京藝術大学大学院修了
1986年 BE FACTORY 設立 代表
足立区興本コミュニティー道路(彫刻作品)
足立区ベルモント公園(彫刻作品)
大阪阪急百貨店(アートワーク)
川口市南中学校(壁面レリーフ)
安曇野市・室山山頂(モニュメント)
work02(L)-shigeyuki_nakamura.jpg

中嶋 明希さん(50回卒)ウェブサイト
彫刻家 いきものをモチーフにしたユニークなレリーフ、彫刻を制作。
1979年生まれ
1998年東京芸術大学美術学部工芸科入学
2002年平山郁夫賞受賞
2005年同学部卒業
2007年東京芸術大学大学院美術研究科工芸専攻(鍛金)終了
2008,2010年 東京、松本で個展
2001年よりグループ展などに多数出品。
meza.jpg

佐原輝夫(23回卒)ウェブギャラリー
イラストレーター
1971年武蔵野美術大学造形学部中退。穂積和夫氏に薫陶を受ける。
1974年よりフリー。自動車、飛行機、アウトドアスポーツなど幅広い分野で執筆。インタビュー、自動車や模型のエッセイも多い。2001年トヨタ博物館で「企画展・佐原輝夫の世界」開催。
90年代後期よりデジタルペインティングで制作。
昭和女子大環境デザイン学科非常勤講師

OLD_FRIEND.jpg