2015年 東京同窓会総会・懇親会 実行委員会(37回卒)
実行委員会だより

2015年 5月8日(金)
37期実行委員会(第9回)
18:00~21:00
関東ITソフトウエア健保会館・会議室
2015年 5月31日(日)
臨時開催
10:00~16:00 某社会議室



いよいよ本番の東京同窓会,総会・懇親会まで残すところ僅か。5月8日の第9回会議では,全体会議の後,企画と動員の2班に分かれ分科会形式で検討を行いました。企画については概ねの方向性が決まり,動員も最後の追い込みをかけていこうということで終了。その後は,各分科会で日程を調整し個々に検討を続けてきました。そして,5月31日は臨時で全体会議を開催。本番さながら最初から通してのシュミレーションを行い最終チェックを行いました。メンバー全員,初めて?全体像がイメージ出来た感じですが,我々37期が当初から描いているコンセプト,「参加いただいた全ての方が,昔を懐かしみ,再会した時を楽しく過ごせる同窓会にしよう!」に準じたプログラムになったものと自負しております。

そこで,同窓会前として最後の実行委員会だよりは,間近に控えた東京同窓会・懇親会の企画内容についてご紹介したいと思います。

アトラクションは2部構成です。

アトラクション①
「松本の懐かしいあの場所が今どうなっているのか?」を写真で皆さんにご覧いただこうと思っております。ご覧いただく写真に番号を振っておき,無作為にピックアップされた番号の写真を紹介し,その番号を使って用意した景品が当たるビンゴゲームを楽しんでいただきます。景品も予算の許す範囲ではありますが,魅力的な賞品をご用意しました。

アトラクション②に行く前に,4月25日に松本で開催された“愛のリレー”でのイベントをご紹介いたします。こちらは37期ギター部メンバー百瀬賢午君の単独生演奏をBGMに,37期から現役の皆さんへ送ったメッセージを投影するイベントです。これを東京同窓会で再現します。松本でこれに感動した人多数。必見です。

アトラクション②
37期ギター部バンド“sabuchans”(サブチャンズ,ギター部顧問だった故中村三郎先生を偲んで命名)のライブを予定しております。48回懇親会テーマ「あの縣陵(とき)を忘れない」 にのっとり,全世代の縣陵生が歌える歌をはじめ,演奏する曲はアコースティックバージョンにアレンジして演奏いたします。
予定曲目(順不同)
・校歌
・Ya Yaあの時代を忘れない
・ずっと好きだった

その他,席次は同年代が同席するように指定させていただき,各テーブルには,昔を懐かしむ趣向を凝らした仕掛けもご用意しましたので,是非ご期待下さい。

いよいよ,東京同窓会,総会・懇親会まで残り2週間。まだまだ参加受付中です!これまでに東京同窓会に参加したことがない,知り合いがいない・・・など不安もある方,当日,37期メンバーが全力でサポートしますのご安心を。まだ,申込みをされていない方,是非,ネットからの申し込みをお願いします!

残り2週間,37期実行委員メンバー一丸となって,皆さんが喜んでいただける同窓会になるよう最後の準備をいたします。当日,皆様にお会いできることを楽しみにしております(小林)。

【会議参加メンバー】
平成27年5月 8日(第9回)
C組黒田君,川口君,E組降旗さん,北原君,赤井君,F組小松君,G組川崎君,H組柴田さん,西田さん,古町君,海野君,E組小林。指導委員会より中村先輩,38期より丸山君,丸山さん,河野君。
平成27年5月 31日(臨時開催)
C組黒田君,D組中澤君,E組降旗さん,赤井君,F組小松君,G組川崎君,H組柴田さん,西田さん,古町君,海野君,E組小林。指導委員会より小松先輩,中村先輩。

2015年 3月6日(金)
37期実行委員会(第7回)
19:30~20:30 都内某所会議室
2015年 4月3日(金) 第8回
19:30~21:30
渋谷 レンタルスペース糀屋箱機構 801









まず最初にお詫びから。言い訳ですが,3月に入り広報業務として会報あがた作製支援業務が大詰めを迎え,実行委員会だよりの更新が今となってしまいました。申し訳ありません。ということで,古い情報をレポートするのも意味はないと都合よく解釈し,2回分まとめてレポートさせていただきます。

第7回(3月6日)の37期参加者は,A組星野君(初参加!ありがとう!),C組黒田君,川口くん,E組降旗さん,北原くん(山梨からの参加ありがとう!)F組小松君,G組川崎君,H組柴田さん,西田さん,古町くん,E組小林です。また,指導委員会より中村先輩,38期の丸山君,39期小嶺君もご参加いただきました。
第8回(4月3日)の37期参加者は,B組須山君(初参加!ありがとう!),C組黒田君,川口くん,E組赤井君(初参加!ありがとう!), F組小松君,G組川崎君,H組柴田さん,西田さん,古町くん,E組小林です。また,指導委員会より清野先輩(34期),38期の丸山君,丸山さんもご参加いただきました。両日合わせると初参加が3名!本当にありがたいです!

東京同窓会本番まであと2か月。そろそろお尻に火がついてきた我々。第8回は都内の会議室を借りてみっちり打ち合わせを行いました。まずは冒頭にも触れました会報あがた関連。広告掲載活動は終了,残るは見開きページの我々37期が作成する東京同窓会告知ページです。なお,その後,会報あがた作製は順調に進み,現在,印刷,発送準備中です。4月末には,関東在住の皆様にはお手元に届く予定です。改めて,寄稿文をお寄せいただいた方々,広告掲載をいただいた方々,誠にありがとうございました。さてさて,本題は同窓会開催に向けての準備及び当日の企画。準備に関しては36期の方々からいただいた資料を片っ端から確認。見たこともない資料が今更のように次々発掘されます。でも今回は出席者も多く,てきぱきと分担を決めていきます。責任の所在を決めて後はよろしく!!って感じですが。当日の企画に関しては,川口君がグイグイと牽引してくれました。指導委員の清野さんからのアドバイスもいただきながら,川口くんの疑問点を皆でクリアする感じで整理。2時間みっちりやったおかげでかなり前進した(ような)気がします。

ここで同窓会当日の企画について,概略をちょっとご紹介します。
コンセプトは,“昔を懐かしみながら,再会の喜びを深く味わってもらいたい!”。
まずは,松本の懐かしいあの場所この場所の写真を使った楽しい企画を準備しております。また,皆さんの高校時代の出来事を懐かしむ仕掛けも考えております。
そして,メインは, 37期有志によるアコースティックライブです。曲目は現在検討中。一見の価値ありです。ぜひ,お楽しみにしてください!

会議後は,いつも通りの飲み会。気が付くと毎月の飲み会も8回目。ここまであっという間でした。それでは,恒例の実行委員メンバーからのメッセージです。今回は,黒田実行委員長と並んで頼もしく皆を牽引し続けてくれている副実行委員長の小松君からいただきます(小林)。

37期 小松副実行委員長のコメント
“当初実行委員会に参加したとき,これは大変だ,ずっとは出来ないなと思っておりました。ところが高校時代の緩さに戻れる時間とともに,先輩の方々から『まず自分たちが楽しむことだよ,それが一番だから』というお言葉を頂戴し,いつしか同期と苦労しながら楽しむ実行委員会となってきました。多分先輩方もそうやってこの伝統ある東京同窓会を成功させ,伝統を承継してきてくださったのだと思います。あと少しこの時間を楽しみ,また当日の皆様方の『久しぶり!』で始まり,楽しい会話が飛び交う,そんな東京同窓会になるよう頑張って参ります。当日の東京同窓会の様子を想像しながら…。
たくさんの方々のご出席,37期全員,MAXの笑顔でお待ちしております。“

2015年 2月10日(火)
37期実行委員会(第6回)
19:30~20:00 都内某所会議室


本日の会場も外の夜景が綺麗な某有名企業さんの会議室をお借りしました。気が付いたら同窓会本番まで後4か月。検討事項も盛りだくさんとなってきました。実際には18時頃からメンバーが集まり始め検討開始です。本日の37期参加者は,C組黒田君,E組降旗さん,F組小松君,G組川崎君,H組柴田さん,H組西田さん,E組小林・・・。今回はこれだけではありません。C組川口君とE組北原君が初参加してくれました。北原君は山梨からの参加です。ありがとう!また,指導委員の福井先輩(31期)も初めてご参加いただきました。更に,心強い後輩,38期の丸山君,河野君,馬場君もご参加いただきました。皆様,本当にありがとうございました!

まずは,本格的に業務が開始された会報「あがた」の広告掲載依頼状況について。1月中旬より実行委員メンバー全員で候補としてピックアップさせていただいた方々に打診開始。広報担当の厳しい?進捗管理もあって,皆,忙しい中,電話やメールで連絡をとってくれました。なんとか2月中旬の依頼状発送には間に合いそうな状況。次に,同窓会・懇親会の会費について。充実した同窓会にするためには十分な会費が必要,一方で安い会費ではないのもの事実。若い世代の方々に多数参加いただきたいという課題を克服すべく会費案を策定。次回幹事会で了承をとることとしました。その他としては,会報「あがた」見開きページの素案検討,懇親会出欠はがき裏面のアンケート検討,懇親会の飲み物に信州の地酒を準備することやお土産にお菓子を配ることについても検討しました。地酒とお菓子については,松本地区在住の37期同期である二木さんと荻原君のご好意により,試飲&試食もさせていただきました。ありがとうございました!改めてこの場を借りてお礼申し上げます。

恒例の反省会(飲み会)からは37期H組海野君が参加してくれました。会場は今回も黒田実行委員長ご用達のお店です。相変わらずオシャレな感じです。今回はバレンタインデーが近いということで,女性陣が参加者男性陣にチョコレートを用意してくれました!「男性陣にはこれからもっと働いてもらわないといけないから!」という思いも込められていたようですが(汗)。さて,最後は前回から勝手に恒例といたしました実行委員メンバーからのメッセージです。今回は37期実行委員会において黒田実行委員長の右腕的存在である事務局の柴田さんからいただき,レポートを終わりたいと思います(小林)。

“「来年の東京同窓会は,自分たちの代が担当…どうやってメンバーを集めたらいいのかなぁ?」と悩んでいたのがちょうど1年前の今頃でした。その後,少しずつ同期の輪が広がり,37期の実行委員会が立ち上がり,わからないことは先輩たちに聞きながら話し合いを重ね,なんとか同窓会のコンセプトが決定したところです。気がついたら同窓会まで残すところ4ヶ月切り,正直焦りを感じていますが,参加してくださる方はもちろん,自分たちも楽しめる同窓会となるよう,実行委員一同,力を合わせて参ります。当日は,諸先輩方から卒業して間もない後輩まで,幅広い年代の県陵生にお会いできることを楽しみにしています。”

2015年 12月9日(金)
37期実行委員会(第5回)
18:30~20:00 都内某所会議室



新年あけましておめでとうございます。いよいよ我々が実行委員を務める東京同窓会開催の年となりました(と言いますか,なってしまいました・・・)。皆様が楽しんでいただける会にしたいと実行委員一同頑張っております。本年も何卒よろしくお願いいたします。

さて,本日は実行委員会開催の前に,会場となるアルカディア市ヶ谷様に初回打ち合わせのため訪問いたしました。本日の37期参加者は,C組黒田君,E組降旗さん,F組小松君, H組柴田さん,H組西田さん,E組小林の6名,更に,副会長の小松先輩(23期)と総会指導副委員長(34期)の清野先輩にもご参加いただきました。お忙しい中,ご参加ありがとうございます!

東京同窓会をご担当いただくのは,アルカディア市ヶ谷の神様(“かみさま”!!ではなく,“じんさま”です・・・)。東京同窓会については詳細なところまで熟知されており,更に,小松先輩,清野先輩からアドバイスもいただき,打ち合わせはとてもスムーズに進みました。前回ここに来たのは同窓会当日の半年前。本番までもあっという間なんであろうなあと焦りも感じました。

その後,前回と同様,某会社さんの会議室に移動し実行委員会を開催。37期はここからH組古町君が,又38期から丸山恵美さんが参加してくれました。丸山さんは今回で2回目の参加です。ありがとうございます!更に小松先輩もアルカディアでの打ち合わせに引き続き同席いただきました。

まずは各分科会の先陣をきって本格業務が始まる広報関係。1月の大きなイベントとしては,会報「あがた」への広告掲載依頼を行わなくてはいけません。多くの方への依頼が必要であり,実行委員総出で対応することを確認しました。今後,お声掛けさせていただいた際には,是非ご協力をお願いいたします。続いて,概ね完成された予算案について会計担当者から説明がありました。これまでの実行委員の方々がどれだけ予算の縛りの中で苦労されてきたか痛感しました。安くはないお金をいただいての同窓会。我々の責任は重大です。最後に,メイン検討事項である今年の同窓会のコンセプト(キャッチフレーズ)です。

本日の会議には仕事の関係で欠席となった海野企画部長から,前日のうちに沢山の案がメンバーにメール送信されていました。なかなかセンスのよいキャッチフレーズが並んでおりましたが,「昔を懐かしみ,再会した時を楽しく過ごそう」を念頭に,シンプルにメッセージが伝わりそうなものを全会一致で決定いたしました。ということで,反省会は時間前倒しで開催することに(汗)。

恒例の反省会(飲み会)からは37期G組川崎君が参加してくれました。会場は黒田委員長ご用達のお店で店内にはベンツが置いてあります(写真参照)。メルセデス社が経営しているお店らしくとってもオシャレなお店。さすが委員長です!また,反省会終盤には柴田さんが前日お誕生日を迎えたということでサプライズ的にお祝いをしました。今後,誕生日を迎える方には,継続して実施されるという噂もあります。さて,今回は38期の丸山さんが実行委員会2回目の参加となりました。コメントをいただきましたのでご紹介します。

38期 丸山恵美さんのコメント
“来年幹事の38期は,先輩方の幹事会に参加してやり方を見ておこう!と言うことで,私は2回目の参加でした。参加してみると,今,38期に足りないものは女子の力ということがわかります。まずは人集め,(特に女子)ですね。会議はもちろんですが,その後のお食事会でも,いろんなアイデアが出て楽しいですね。先輩,今後もよろしくお願いします。”

後輩からコメントをいただいただけでは申し訳ありません。最後に我らが実行委員長の黒田君から力強いコメントをいただき,今回のレポートを終わりたいと思います(小林)。

37期 黒田実行委員長のコメント
“いよいよ年が明け,我々が実行委員会として総会,懇親会を取り仕切る年が来ました。毎月会合を重ね,徐々にコンセプト,テーマも固まりつつあります。いかんせん,37期は実行委員会の人数が足りず,大きなことはできませんが,少人数ならではの37期らしい総会にする所存です。また松本同期や,先輩後輩の皆様のお力を借り,本番に向けて37期メンバー一丸となって会を成功させます。”

2014年 12月2日(火)
37期実行委員会(第4回)
19:30~21:00都内某所会議室


本日の会場は前回と同様,某会社さんの会議室をお借りしました。本日は皆で持ち寄った差し入れも盛りだくさん。本日の37期参加者は,C組黒田君,E組降旗さん,F組小松君, H組柴田さん,H組西田さん,H組古町君,E組小林の7名,今回も指導委員の中村先輩にご参加いただきました。毎回のご参加ありがとうございます!

まずは東京同窓会・懇親会の会費について。過去の実績を持ち寄りいくつかのパターンでシュミレーション。若い人に参加してほしい,何とか安くならないか,昨年見送った早割の復活は?・・・・。ある程度の方向性で合意したものの継続して検討となりました。制限された中ではなかなか冒険も出来ない感じ。続いて会報「あがた」における新規広告掲載者の開拓状況及び寄稿文記載候補者の選定状況について。メンバーの頑張りのおかげで徐々に内諾者が確定している状況にあることを確認しました。広報の仕事は来年早々から本格的に始まるようで,やや焦りも。そして前回に引き続きメインの話題である来年の東京同窓会の企画について。コンセプト・・・・・,前回同様,早々に煮詰まりました(汗)。見るに見かねた黒田委員長,「このままだとアイデア出そうもないから,場所変えよう」と一旦お開きに。

ということで,恒例の反省会(飲み会)。平日であり反省会は無しの予定でしたが・・・。コンセプトに関して飲みながらぽつぽつと話し合いましたが,アルコール量も増してきた頃ようやく各自アイデアが出始めました!「お!これでいいんじゃないの?」と概ね出来た錯覚にも陥りましたが,出されたアイデアを踏まえ実行委員長と企画部長でたたき台を作ることとなりました。前回までの結論と同様「昔を懐かしみ,再会した時を楽しく過ごそう」は基本的な考え方として固まりつつある感じです。年明けたら180度変わってしまうかもしれませんが・・・。

本日は反省会の写真を撮り忘れました。その代わりに反省会会場に向かう道中,イルミネーションの綺麗な場所を通ったのでそちらの写真を掲載いたします(小林)。

2014年 11月7日(金)
37期実行委員会(第3回)
19:30~21:00 都内某所会議室





本日の会場は以前と同様,某会社さんの会議室をお借りしました。相変わらず夜景が綺麗です。本日の37期参加者は,C組黒田君,F組小松君,H組柴田さん,H組海野君,H組古町君,E組小林の6名,今回も指導委員の中村先輩(27期),更に38期の丸山さんもご参加いただきました。参加人数,なかなか増えません。。。37期の関東在住の方,是非,実行委員会にご参加下さい(夜の飲み会だけでも)!

本日は,広報から来年3月~4月に発行予定の会報「あがた」における新規広告掲載者の開拓依頼がありました。今年度までの広告主様に来年度もご依頼する予定ですが,更に新規で開拓する必要があります。皆の人脈を駆使しで声掛けしていくことを確認しました。また,会報「あがた」への寄稿文を記載いただける方も探す必要があります。これを読んでいただいている恩師,同期,後輩の皆様!今後,37期メンバーがご依頼申し上げた際には,是非,ご協力をお願いいたします!続いてメインの話題である来年の東京同窓会の企画について。コンセプト・・・・・,早々に煮詰まり,まずはイベント企画を出し合うことに。ビデオレター(海外にいる人とか、シンガポールなどなら時差もあまり無いのでは),ビデオチャット(恩師と?,懸陵出身の有名人と?),テーブルごとに記念写真の撮影,懸陵の現在の校舎やその周辺をビデオで流す,黒田実行委員長バンドによる校歌・応援歌・信濃の国などの伴奏(生演奏カラオケ?),更に山雅フィーバーに便乗した企画などなど。纏まるところまではいきませんでしたが,参加された方々が昔を懐かしみ,会話が広がるような雰囲気を作ることが出来たらなあ・・・という感じで本日のところは終了いたしました。

その後,恒例の反省会(飲み会)。ここからC組中村君,更に38期の丸山さんに加え,38期の丸山君も参加してくれました。丸山さん,丸山君,ご参加ありがとう。38期の皆さん,今後お声がけしますので,会議にもご参加ください!(小林)

2014年 8月29日(金)
37期実行委員会(第2回)
19:00~20:30 C組青木君のお店

本日の会場は某会社さんの会議室をお借りする予定でしたが,諸事情により変更せざるを得ず,本日のメイン?でもあった2次会のお店で委員会から開催。場所はC組青木君のお店です。本日の37期参加者は,C組黒田君,E組降旗さん,F組小松君,G組川崎君,H組柴田さん(旧姓:柳原さん),H組海野君,H組古町君,E組小林の8名。更に,松澤先輩(35期の実行委員長をされた方です),指導委員の中村先輩(27期)にもご参加いただきました。37期は,前回より1名増加!

本日は,同期メンバー勧誘状況の報告,年間スケジュールの確認,9月末の幹事会に向けた資料作成等準備状況の確認・検討,東京同窓会の基本コンセプトの検討,同窓会のための仮払い金入金用口座準備および仮払い申請書の準備状況の報告等が行われました。メインは幹事会に向けての資料等の検討。まだまだ県陵東京同窓会のしくみを十分把握出来ていない我々。幹事会への報告はとても重要であることを再認識し,黒田実行委員長より,「ここにいるメンバーは全員出席!」と命令が下されました。平日の比較的早い時間帯からの開催ですが,皆,なんとか出席しようと心に誓った(と思います)。東京同窓会の基本コンセプトについては,企画部長の海野君からいくつか案の提示がありました。あれだけの人数がせっかく集まるのだから,参加した皆さんの「縦のつながり,横のつながり」が広がるきっかけになるようなイベントを組めないか・・・などの意見が出されました。初めてきた方が「来て良かった!!」と思ってもらえるような同窓会にしたいものです。

会議が進むにつれ,気が付くと各自の手元にはビールもあり,新たなメンバーも続々と会場に訪れてくれました。その自然な流れ?で気が付くと2次会に突入。途中より参加してくれたのは,C組中村君,D組中沢君,吉岡さん,山崎さん,中澤さん,更に,お店の青木君(集合写真,後方のカウンター)。といっても青木君はお仕事中でしたので,席には着かれませんでしたが。青木君のお店は,東京駅近くでとても素敵なイタリアンのお店です。お値段も安い!(県陵特別価格かもしれませんが・・・)。青木君,当日は大変お世話になりました!最後は,かなりのお酒の量になっていました。後日談ですが,数人,ご自宅の最寄駅で電車を降り損ねたようです。そのうち1人は,皆さんの想像どおりのお方ですが(小林)。

2014年 7月12日(土)
36期から37期への引継ぎ会
14:00~17:00
新宿区落合第一地域センター



台風が過ぎ去り,真夏の太陽が降り注ぐ新宿区下落合で,36期実行委員会の先輩方と37期新実行委員会メンバーとの引継ぎ会が開催されました。
36期の先輩方は,大盛り上がりだった総会,懇親会の勢いそのままに,16名もの先輩が参加されました。それに引き換え37期は,とほほの7名。
引き継ぎ会にはアドバイザーとして,指導委員の小松先輩(23期),中村先輩(27期),清野先輩(34期)の3名も参加をされ,新参者の我々は,やや緊張感も持ちつつ会の開始を待ちました。

時間どおりに引継ぎ会開始。松澤前実行委員長から順々に,各部会長の先輩が懇切丁寧に,各担当業務をご説明くださいました。しかし,わからない単語も多く,なかなかすべて理解するには難しい・・・,不安もよぎる我々。そこに松澤前実行委員長から”やってみなきゃわからないよ。だからとりあえず楽しんで”とのありがたいお言葉をいただきました。
資料は時系列にやるべきことが記載されており,今すぐにやらなきゃいけないことは無くちょっと安心。その後,各担当毎の引き継ぎとなり,あっという間の3時間が経過しました。

その後,下落合から先輩方と談笑しながらテクテク歩いて15分,高田馬場の居酒屋へ到着。36期の先輩方は,飲み会だけ参加の方々があれよあれよと増え,それだでけ大盛り上がり。寂しい37期も2名加わり総勢30名ほどでの大宴会が始まりました。やはり36期の先輩方,「6/14」の大成功の余波か,開始5分で,騒ぐ騒ぐ!飲む飲む!。一挙に宴会2時間後の状態に到達しておりました。その後,36期,37期入り乱れながら宴は続き,本当に楽しい飲み会となりました。

さて疲れたなあと,帰ろうとしていたら,先輩から厳しいお言葉が。”次,行くぞ!”何年たっても先輩には絶対服従の県陵生,断ることもできず30名収容のカラオケへ。
ここでも,「抱きしめてTONIGHT」で盛り上がり,最後は、「それが大事」を全員で大合唱して締めくくりました

先輩方の勢いを十分引き継いだ,引き継ぎ会となりました(黒田,小林)。

2014年 7月25日(金)
37期実行委員会(第1回)
19:00~20:30
都内某所会議室



7月12日に36期実行委員会の先輩方との引き継ぎ会を終え,いよいよ我々37期実行委員会の活動開始。本日の会場は某会社さんの会議室をお借りしましたが,ビルの33階にある会議室。東京タワーを眺める事も出来,夜景が綺麗です。途中,花火を見る機会にも恵まれました。本日の37期参加者は,C組黒田君,E組降旗さん,F組小松君,H組柴田さん(旧姓:柳原さん),H組海野君,H組古町君,E組小林の7名。更に,指導委員の中村先輩(27期)にもご参加いただきました。36期実行委員会の第1回会合は15名が参加されたとのことであり,我々は寂しい人数での船出です(これを読まれている37期の方々,次回以降,是非,ご参加下さい!)。

まずは,委員会構成(体制)の確認。実行委員長は黒田君,副委員長は小松君,事務局長は柴田さん,企画部長は海野君,会計部長は降旗さん,動員部長は古町君,広報部長は小林でスタートすることが確認されました。海野君,「他に企画に向いている人いないの・・・」と嘆いていましたが。それにしても,これだけのメンバーでの活動は厳しい・・・。

さて,本日のメイン議題は会場です。「え!アルカディア予約出来てないの?」と疑問をいだく方もいるかもしれませんが,「アルカディアはかなり手狭になってきた」「一流と言われるホテルで華やかに開催したい」などなど,メンバーから新たな提案がなされたことから,ここ数週間,都内の数ホテルについて,メンバーのコネクションも利用しながら,仮押さえ,見積もりの入手,更に下見まで実施してきました(ちなみにアルカディアは既に中村先輩により予約済みではありましたが)。「やはり帝国ホテルは際立っている・・・」。メンバーの気持ちは,帝国ホテルに傾いておりましたが,参加費の値上げが必要になることがネックです。また,今後の交渉で値引きや更なるサービスが実現されたとしても,38期以降も同様な設定が継続されるかは不透明・・・。現時点の会費も安いものではないという意見もあり,検討の結果,来年もアルカディアで実施することといたしました。ここ数週間,各ホテルに交渉いただいた37期の方々にこの場を借りてお礼申し上げます。

その他,いくつか細かいところを確認し終了。皆,各分野でいろんな経験してきた方々でしたので,会議はとても小気味よいものでした。

その後,別の会場に移動し反省会(飲み会)。ここからC組中村君も参加してくれました。「やっぱり,帝国ホテルでやりたかったなあ・・・」なんて,声も聞かれましたが,次からは「企画コンセプトの検討だね」と気持ちを新たにし,第1回目の実行委員会は終了しました(小林)。